Ottimo Cibo Delizioso

コンセプト

Ottimo Cibo Delizioso Concept

東京と違って、京都は展覧会を観る機会も数も少のうございますが、私は書画や骨董の売立のようなものでも、出来るだけ見逃さないようにして、そうした不足を満たすように心掛けて居ます。そうして、そのような売立なぞを観に参りまして、特に興味を惹かれますのは、評判の呼び物は勿論でございますが、それよりも片隅に放擲されて、参観者の注視から逸して淋しく蹲うずくまって居る故も解らぬ品物でございます。

  • 安心・安全な自家栽培食材を使用
  • 本物のイタリアンをお届け
  • 最高のロケーション
  • 鮮度にこだわり旬な食材を使用しています。

Ottimo Cibo Delizioso

シェフの挨拶

Welcome to Ottimo Cibo Delizioso

東京と違って、京都は展覧会を観る機会も数も少のうございますが、私は書画や骨董の売立のようなものでも、出来るだけ見逃さないようにして、そうした不足を満たすように心掛けて居ます。そうして、そのような売立なぞを観に参りまして、特に興味を惹かれますのは、評判の呼び物は勿論でございますが、それよりも片隅に放擲されて、参観者の注視から逸して淋しく蹲うずくまって居る故も解らぬ品物でございます。

Ottimo Cibo Delizioso
Menu

Decorations 100% complete here

Joyful party

「私はね、イタリア料理を食べたいとか、イタリアのサービスを見たいと思って私のレストランに来てくれるお客様に『満席です』と断らなければならない時が本当に悲しい。」(Ottimo Cibo Delizioso)



メニューページへ


Ottimo Cibo Delizioso Event

イベント 


Ottimo Cibo Delizioso Event

イタリアのワイン醸造家、マウリツィオ・マウリッツィさんが来日しました

イタリア・シチリアでワイン醸造家としてご活躍のマウリツィオ・マウリッツィさんが、7月19日(水)、当レストランを訪れてくれました。ワイン造りへの情熱や細やかなこだわりを伺いながら、彼の造り出す「フェウド・アランチョ」ワインによく合うランチコースを召し上がっていただきました。

イタリア・シチリアでワイン醸造家としてご活躍のマウリツィオ・マウリッツィさんが、7月19日(水)、当レストランを訪れてくれました。ワイン造りへの情熱や細やかなこだわりを伺いながら、彼の造り出す「フェウド・アランチョ」ワインによく合うランチコースを召し上がっていただきました。

イタリア・シチリアでワイン醸造家としてご活躍のマウリツィオ・マウリッツィさんが、7月19日(水)、当レストランを訪れてくれました。ワイン造りへの情熱や細やかなこだわりを伺いながら、彼の造り出す「フェウド・アランチョ」ワインによく合うランチコースを召し上がっていただきました。

イタリア・シチリアでワイン醸造家としてご活躍のマウリツィオ・マウリッツィさんが、7月19日(水)、当レストランを訪れてくれました。ワイン造りへの情熱や細やかなこだわりを伺いながら、彼の造り出す「フェウド・アランチョ」ワインによく合うランチコースを召し上がっていただきました。