SEO2022年4月30日by atwebリスティング広告とSEOの違いとは

Googleでユーザーが検索したときに実際に使用した単語や単語の組み合わせを指します。 「クエリ」や「検索クエリと言いますが、この「検索クエリ」の特徴を把握しないで、SEOを行っても成果はありません。
ターゲットやクエリの特徴を理解することで効果的に活用することができます

 

検索結果の違いがあります

一度は聞いた事がある「リスティング広告」このリスティング広告はクリック刷ることで課金されます。広告枠はオーガニック検索よりも上部、または下部に位置しており、「広告」とラベルがついています。

 

競争が激しいクリエの場合はほとんどのファーストビューが広告である場合もあります。

お金に結びつきやすいクリエは検索結果において広告枠が閉めるスペースが多くなります、オーガニック検索の枠よりも優先的に表示される仕組みになってます。

購入意図はなく、情報収集が目的としたクリエの場合はあまり広告が表示されませんので、すぐに収益に結びつかないクリエに対して広告を表示してもムダなクリックでコストが増えてしまうため、このようなクリエの場合は広告表示が少なくなります。

SEOとリスティング広告の比較

リスティング広告は購買意図の強いクリエに狙いを定めて広告を表示させると効果的です。また、SEOは「広告収集段階から検索されるユーザ0との接点をモチながら、コンテンツを通じて、信頼を気づいて購買へと繋げる」というスタイルです。

リスティング広告はコストをかける文、広告掲載順位をコントロールはしやすいメリットはありますが、SEOはクリック費用がかからないため、質も高いコンテンツ作りが必要となります。

 

SEO リスティング
クリエ意図 情報収集 購入や行動
適したページ まとめや解説コンテンツ 商品ページやカテゴリー一覧などランディングページ
対策の目的 ユーザーに価値がある情報 購買意欲の高いユーザーに商品のメリットを伝え、購入へ結びつける
課金 無料 クリック課金(広告主に課金される)
検索結果に表示されるまでの期間 表示まで時間がかかります 広告費を払えば数日内に広告が掲載される
順位の決定要素 キーワードの意図、コンテンツの質、ページランクなどの様々な要素があります。 入札の単価や広告の品質、広告のフォーマットになります。
Share